ブログ

大殊勲! 硬式テニス部 廣瀬詩織さん関東ジュニア決定

3/28~29にかけて硬式テニスの埼玉ジュニア選手権大会が開催されました。本校からは廣瀬詩織さん(3年1組)が出場しました。インターハイ出場選手や関東大会の常連の選手も出場する中、見事に勝ち上がらり、関東ジュニア選手権出場の権利を勝ち取りました。特進クラスに所属しながら文武両道を目指して努力を重ね、着実に実力をつけてきた廣瀬さん。これからの更なる活躍を祈っています。廣瀬さんの活躍に刺激を受けた他の選手たちもこの勢いに続いてくれることでしょう。

ゴルフ部 橋本竜摩君大健闘!!

滋賀県瀬田カントリークラブを会場に、平成24年度の全国高校ゴルフ選手権大会が開催されました。本校からは2年生の橋本竜摩君が出場しました。3日間に渡り繰り広げられる大会ですが、最終日に進めるのは、前日までのトータルが参加147名中の60位までの選手です。緊張の初日を75で乗り切り、2日目も73という好スコアで無事に最終日に進出しました。高校生のゴルフ競技は自らキャディバッグを担ぎ、18ホールを回ります。他校の選手を含めた4名でラウンドする競技はフィジカルとメンタル両面のタフさが求められます。そうした中、しっかりと結果を残してくれたことをとても嬉しく思いました。残念ながら最終日はややスコアを崩してしまいましたが、全国の舞台で56位という結果を残してくれました。次は夏の全国大会です。更なる飛躍を期待します。

おめでとう! 女子卓球部 全国選抜第3位!!

平成24年度の全国高校選抜卓球大会は、北の大地北海道・札幌を舞台に3/24~26まで熱戦が繰り広げられました。
今夏のインターハイの悔しさを胸に挑んだ女子卓球部の戦いが始まりました。学校対抗では予選リーグを全勝で勝ち上がり、順調なスタートとなりました。勝負はいよいよ決勝トーナメントへ。1回戦の華頂女子、2回戦の秋田商業戦をストレートで勝ち上がり、勝負の準決勝へ。対戦相手は超強豪の四天王寺高校です。シングルスの竹前裕美子(1年)がまず1勝。続く平侑里香(2年)は接戦の末に敗れたものの、続く平・前瀧初音(2年)ペアがダブルスで競り勝ち、勝ち越しました。その後は前瀧美音(2年)が大接戦の末に敗れ、勝負は最終シングルスへ、前瀧初音が勝負に挑みました。手に汗握る熱戦は第4セットへ。残念ながら、惜しくも敗れてしまいましたが、北の大地に正智深谷の名を轟かせてくれました。ありがとう選手の皆さん。インターハイでのリベンジを期待しています。

太鼓部校内発表会が行われました

3月23日(土)本校地下ホールにて、太鼓部校内発表会が行われました。
太鼓部は2年生5名で日々練習に取り組み、文化祭や三年生を送る会などで演奏を披露してきました。
今回はその1年の総まとめとして、秩父屋台囃子(太鼓)、ソーラン節(歌・踊り)、ぶち合わせ太鼓(太鼓)の3つの演目を披露してくれました。それぞれの演目が地域や文化に根付いたもので演奏を聴いていると、その地域の祭りや漁の様子などが目に浮かぶようでした。今後はさらに技に磨きをかけて欲しいと思います。

沖縄修学旅行4日目

沖縄修学旅行も残すところ後2日。今日は民泊でお世話になった家族の皆さんとお別れの日となりました。わずか一日とは言え、家族同様に接してくれたお父さん、お母さん、そしておじい、おばあや子供たち。別れは常につらいものです。それでも「また帰っておいでね!!」の言葉に明るく、お別れを言うことができました。今回の経験を通して沖縄の人たちの優しさと大らかさに触れ、生徒たちの中に何かが必ず残ったはずです。これからの高校生活に、そして大きく言えば人生にも影響があるかもしれません。一回り成長した彼らがこれからどのように行動してくれるのか、楽しみにしています。お別れの後は、一路水納島を目指してバスは進んでいきました。その後チャーター船に乗換え、15分で島に到着。快晴の青空とコーラルブルーの海に、生徒たちも大喜び。あちこちで歓声が上がっていました。島ではバナナボートやシュノーケリングといったマリンスポーツを楽しみました。さんご礁に囲まれた通称クロワッサンアイランドを満喫しました。沖縄修学旅行もいよいよ明日が最終日。最後まで楽しんでくれることを願っています。

 

沖縄修学旅行3日目

本日もサンサンと降り注ぐ太陽の下、1日が始まりました。午前中は首里城公園での宝探しゲームです。これは与えられたヒントを参考にキーワードを見つけ、宝物を手に入れる時間を競うものです。約2時間半に渡って公園内を歩き回りました。その後アメリカンビレッジで昼食を取り、いよいよ今回のメインでもある民泊体験です。初めて会う読谷村のお父さん、お母さんと少し緊張気味の生徒たち。今日から明日までの短い時間ですが、沖縄の子供になります。彼らが何を感じ、何を吸収してくれるのか楽しみにしています。

沖縄修学旅行速報【2日目】

沖縄の2日目も快晴かつ24℃を超える最高の日と共に始まりました。今日はタクシーによる班別研修です。事前に各班で計画した予定に沿って1日を過ごします。案内をしてくれるのは地元沖縄を熟知した運転手の皆さんです。観光名所はもちろん、壕やパワースポット、米軍基地や絶景ポイントなどタクシーでなければ回れないような場所を組み込んだ班が多かったようです。お昼御飯も運転手さんのお薦めの食堂や穴場などで食べて大満足な様子でした。ホテルに戻ってからは、夕食の時間を利用して明日の宝探しゲームの説明が行われました。食後はクラス対抗によるカラオケ大会となりました。各クラスから1名の代表を選出し、審査員の得点で優勝者が決定しました。熱唱あり、お笑いあり、パフォーマンスありと大いに盛り上がりました。今日も一日時間に遅れる生徒も一人もいずに、メリハリのある行動をしてくれた生徒たち。この旅行を通して一回り成長してくれることを願っています。

出発前に運転手さんとパチリ

かりゆしウェアがよく似合います

伝統衣装のスタッフの方ともパチリ

おそろいのTシャツでハイ、ポーズ

この熱唱とパフォーマンスが優勝を勝ち取りました!

最後は角田先生が聞かせてくれました!!

 

沖縄修学旅行【3月班】速報①

いよいよ待ちに待ったスポーツ系・S類アスリートの沖縄修学旅行の始まりです。
初めて飛行機に乗る生徒も多くいるためか、羽田空港へは集合時間の10分前には全員の集合が完了しました。
定刻通りのフライトで快適な空の旅を過ごし、沖縄那覇空港に到着しました。初日の予定は平和学習です。一路バスに揺られ、最初の見学地は平和祈念資料館です。事前指導で戦争の引き起こした悲惨な歴史に関する知識はあったとはいえ、戦争に関する様々な映像・写真・文献などを目にし、改めて戦争の引き起こした辛く悲しい歴史を知り、多くの生徒が真剣に見学をしていました。その後、ひめゆり資料館を見学し、自分の同年代の女学生たちが如何に大変な思いをし、悲惨な状況を乗り越えてきたかを知ることとなりました。その後、那覇市内に戻りステーキハウスでの夕食となりました。目の前で繰り出されるパフォーマンスに歓喜の声が上がり、大満足で生徒たちは夕食を終えました。夕食の後は園田青年会の皆さんとのエイサー交流会です。まずは本場のエイサーの発表を見せていただきました。とにかくその迫力に圧倒されたの一言でした。生で腹の底まで響く大太鼓の根とリズムよく繰り返される掛け声に生徒たちも言葉が出ませんでした。そのお返しに練習してきたエイサーを披露しました。「今まで見せていただいたエイサーで一番元気がよかった」との言葉を代表の比嘉さんからいただき、生徒たちも喜んでいました。その後、本場のエイサーを教えていただき、最後はカチャーシという踊りで一緒に盛り上がりました。最後にとった記念写真に写る生徒たちの笑顔が今日の交流の充実度を語っています。園田青年会の皆様、本当に有難うございました。明日は、タクシーによる班別見学です。

 

村岡桃佳さん 深谷市スポーツ栄誉賞を受賞

1年生の村岡桃佳さんが、昨秋に行われた第12回全国障害者スポーツ大会に出場し、
陸上競技200mで見事優勝したことは、以前にも紹介しましたが、その功績が認められて、
昨日深谷市スポーツ栄誉賞を受賞しました。


小島市長から賞状と楯をいただき、うれしそうな村岡さんです。村岡さんはスキーでも優秀な選手で、
来年ソチで行われる冬季パラリンピックへの出場を目指しています。村岡さん、頑張れ!

 

 

 

卒業式

3月1日に第55回卒業式が行われました。3年生の皆さん、保護者の皆さま、卒業おめでとうございます!

たくさんのご来賓にご列席を賜り、また保護者の皆さま、2年生が見守る中、341名の卒業生が
正智深谷高校を巣立ってゆきました。人生で最も多感な、青春の真っ只中の3年間を過ごした
高校です。卒業生の皆さんの心の中には、たくさんの想いが去来したことと思います。
ここで学んだことを活かして、これからの益々のご活躍されることを期待しています。

卒業しても正智深谷高等学校の事を忘れずに、遊びに来てください。お待ちしています。

2013年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31