ブログ

【全国大会報告】 ゴルフ部 「緑の甲子園」で大健闘!

8月5日~11日にかけて全国高等学校ゴルフ選手権大会が行われました。決戦の場は三重県白山ヴィレッジゴルフコース。プロトーナメントも開催される名門コースでの勝負となりました。5年連続5回目の全国大会出場となる本校は、キャプテン長島光希(3年)・橋爪耕亮(3年)・橋本竜摩(3年)・大和久仁一郎(2年)・澁澤克海(1年)の5名が代表選手としてエントリーし、団体の部と個人の部(橋本竜摩)に出場しました。団体の部は4名出場し、その中の上位3名2日間の合計スコアで争われます。初日の出場メンバーは長島・橋爪・大和久・澁澤の4名。炎天下にもかかわらずパープレイで回った橋爪を筆頭に、キャプテン長島が全体をまとめ、大和久、澁澤もベストを尽くしてくれました。初日は232ストロークの32位のスタートとなりました。1打差の中に何校もひしめき合う混戦に、翌日の巻き返しも大いに期待されました。2日目は橋本を加えた長島・橋爪・橋本・大和久の4名でのスタートなりました。この日も前日同様の猛暑の中、4名とも熱い戦いをしてくれました。前日同様に好調を維持しパープレイで回った橋爪。落ちいたプレイで前日を上回るスコアで上がった長島。思い通りのプレイができない中、気持ちを切らさずに最後までプレイした橋本。全力プレイで3年生を支えてくれた2年生の大和久。最終的には2日間トータル461ストロークの33位という結果で大会は終わりました。結果は納得できるものではなかったかもしれませんが、全員がマイベストを尽くして全力で大会に臨んでくれました。着実に歴史を刻みつつあるゴルフ部の新しい1ページがここから始まります。選手の皆さん、大変お疲れさまでした。

2013年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031